センサ

新たな視点・発想に基づいたユニークな設計思想を持つセンサの開発・用途提案を通して、新たな市場の創造に挑戦しています。既存技術に依存しない斬新なアイデアと研究、優良パートナーとの創造的な協業のもとに実現した各種センサや、センサを活用したロボットアーム向けのエンドエフェクタをご紹介します。

製品一覧

匂いセンサ

鼻の穴から、未来が見える。 SMELL SENSOR 匂いセンサ nose@MEMS MEMS検知素子を使用した匂いセンサをご紹介します。

トルクセンサ シリーズ

Electrostatic Capacitance Torque Sensor ESTORQ トルクセンサの革新が人とロボットを共存へ導きます。 静電容量型トルクセンサ ESTORQ トルクセンサやトルクセンサを活用したロボットアーム用エンドエフェクタをご紹介します。 SENSOR for FUTURE

関連情報

I-PEX、匂いセンサを次世代体験型店舗「b8ta」へ出展 スマホに挿すだけで匂いを計測できる「noseStick」による「最・尖端」の「匂いの見える化」体験を提供

I-PEX株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:土山 隆治、以下 I-PEX)は、当社が開発した「匂いを見える化する」デバイス「noseStick(ノーズスティック)」を、同デバイスを利用した匂い可視化アプリケーションの企画、モデル開発を行う凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と共同で、2020年10月1日(木)~11月30日(月)の期間、「b8ta Tokyo - Yurakucho」(有楽町電気ビル内1階)に出展いたします。

第一精工と凸版印刷、匂いセンシング事業で協業 ~センサ×AIで臭気の定量化や識別を可能にする「匂いセンサエコシステム」構築、食品の品質管理や空間の異臭検知で活用~

第一精工株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:小西 英樹、東証第一部 コード番号:6640、以下 第一精工)および、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、東証第一部 コード番号:7911、以下 凸版印刷)は、センサやAIを組み合わせ食品の品質管理や空間上の臭気検知などの課題を解決する匂いセンシング事業をアライアンス体制で推進することに合意しました。